専門業者として

近年では、居抜き物件が多く、前の店内レイアウトのままテナントを借り、一部レイアウトを変えたり、一部だけ残しつつ部分的に造り変えるといったケースが多いです。

新オープンのお店でも工事内容はリニューアル工事に近いことが多々あると思います。

内装解体専門業者の強みはまさにここにあり、既存と新設の融合がスムーズに行えるよう、きれいに解体するという点に特化してます。

また、内装設備には防災・空調・換気・水道・電気・ガスなどといったあらゆる建物設備があります。

こういった設備についても撤去するのか残しておくのかなど、様々な状況にも対処しなければなりません。

弊社では、「壊さないように解体する」という意識を常に持ち解体作業を行なっております。

内装解体業者としての専門性を生かした施工をいたします。